« 5D実戦投入 | トップページ | LEICA vs 5D ・・・2 »

LEICA vs 5D ・・・1

PA160016

どっちも僕にとって欠かせないシステムなので、比べちゃいけないのはわかってますが・・・(^^;

今までデジ一眼はAPSだったせいもあり、写真をみてシアワセになれるカメラはライカだけだったので非常に住み分けが明瞭でした。が、しかし当分先かと思ってた、フルサイズで常用できる一眼デジが出てしまい、気になるのはいよいよデジタルがライカシステムの領域を食ってしまうのか?でして。。

もちろん絶対的なシステムの軽快感はまだまだライカ。とはいえ、とりあえず撮影時に関してはもはや対等のレベル、いや、AFとAEがある分5Dの方が軽快かもしれなくて、普段の何気ないスナップ、たとえば35mm2.0等単焦点レンズをつけてブラっとするにはデジタルがより好奇心旺盛になれるかなーと。

一方で「デジタルだからいっぱい撮れる=いい写真が撮れる」ってことは決してない事が痛いほど体験してるんですけどね。。(ーー;

|

« 5D実戦投入 | トップページ | LEICA vs 5D ・・・2 »

EOS DIGITAL」カテゴリの記事

LEICA M」カテゴリの記事

コメント

うんうんうん♪ と納得♪
全てカメラ任せで撮ると一瞬の気合とゆうかシャッター切るときの気持ちが違うんですよね・・・きっと^^)
だからマニュアルがいいかと言えばそうでもなかったり^^;
やっぱり気分で持ち出しましょ~♪

投稿: おやき | 2005/10/19 08:41

やはりレンジファインダーの魅力が褪せることはありません!ライカ本体の趣味性と操作感はもちろんのこと、閉鎖感のないファインダーで空間を切り取る楽しさといったらもう~!そして大口径レンズでもあの小ささとクラフトマンシップ溢れる作り。
でも・・・フルサイズレンジファインダーが発売されたら揺れるのでは?(笑)

ブログをリンクさせて頂きましたのでご報告させて頂きます!

投稿: Masa | 2005/10/19 10:36

  使っていて、もうちょつとなんとかならないか!と思うのが近接撮影と望遠の測距精度ですね。ファインダー倍率が2段可変だと良いのですが。
 まあ、ライカならMS製のマグニファイニングアイピース付ければいいのですがR-D1には付かないんです。(TT)
 それでも、最近はデジ一眼を使わないでR-D1と超望遠付きコンデジばかり使ってます。面白いんですよね使うこと自体が。

投稿: SK | 2005/10/19 12:59

くりくりさんと私は機材観が本当に似てますよね(笑) いつもこのBLOGを読んでもそうですし、いろいろとそう感じちゃいます。

しかし、ライカもいいもんです。うひひ。笑

投稿: shingai | 2005/10/19 14:05

 Leicanonが良いように思います。
 5DにElmarit35mmか28mmTypeIをつけると、様々なマニュアルの分楽しめます。

投稿: pyosida | 2005/10/19 14:37

>「デジタルだからいっぱい撮れる=いい写真が撮れる」ってことは決してない

ただ、自分的には躊躇無くシャッターが切れる分、歩留まりはあがるようです。(w
にしても、フルサイズ、いいなぁ・・・。

あ、ここのblog勝手にリンクさせていただきました。(事後承諾ということで(^^;)

投稿: kiyo | 2005/10/19 23:57

おやきさん、そうなんですよね~
どんな場面でも1枚1枚大事に気持ちをこめて撮りたいんですよ。
デジタルはどうしても1枚の重みっていうのが薄れがちなのに対して
ライカは撮影自体がとても楽しいってのがおおきいんですよね。やっぱり気分次第で・・・ですね!

Masaさん、ですね~あの小さくて宝石のようなレンズ達はもはやキャノンもニコンも持ち得ない領域ですね。
ペンタックスはまだ可能性ありますけど。。
フルサイズRFデジが出たら・・・そりゃもう行くしかないでしょう(笑)

SKさん、近接と望遠は・・・素直に一眼レフを使った方がいいかもしれませんね(^^;
お互い持ってる一眼が大きいのでサラっと持ち出す気になれないのが難点ですよね。。

しんがいさん、ライカとかほんと似てますよね~さすがにエルメスまでは到底マネできませんが(笑)
ついでに1DSでもあっさり裏切られましたよ(ーー;

pyosidaさん、Rは、レンズはもとよりアダプターからして高いのが敷居が高いんですよ。
使ってみたい気持ちはあるんですけどね。
アダプタ経由はM42とニッコールで十分楽しさをわかってるので、いつかは行きたいですね。

投稿: くりくり | 2005/10/20 09:26

kiyoさん、デジタルは躊躇無くシャッターが切れる分、1枚の重みが気になってしまうんですよね。。ーー;
結局自己満足できる写真って、撮る瞬間にわかってしまうじゃないですか。
いくらいつでもデジタルで撮れるぞって構えてても、撮る瞬間にドキドキしてないと結果もドキドキしない訳で
反対にこれは!って時はデジタルでもフィルムでももう何枚でも切って、
でもそれはフィルム1本分もあれば十分だったりするんですよね。

ただ、いろいろ試行錯誤するにはもうデジタルじゃないとお話になりませんよね。
その探索心を味わうときにはデジタル、撮りたい場面、おおまかな枚数が決まってる時はフィルム、
その辺を使い分ければいいんですけど、結局2台コンビで持ち出してしまうのが情けなかったりして(--;

投稿: くりくり | 2005/10/20 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5D実戦投入 | トップページ | LEICA vs 5D ・・・2 »