« NOCTILUX vs EF50mm1.0L・・・1 | トップページ | 復活させようかなと・・・ »

NOCTILUX vs EF50mm1.0L・・・2

先の写真の周辺(左上)をもう少し拡大してみると・・・

ef5010 noct02

ノクチルクスは強烈な周辺落ちに加えて、中心へ巻き込むようなボケ味が特徴。対してEF50/1.0Lは一見平凡に見えるものの、近距離のボケ味が二線ボケというか、まるで色鉛筆で描いたような絵画調っぽい描写になってくれます。

左がEOS 5D 、EF50mm1.0L、絞り1.0
右がライカMP、NOCTILUX50mm1.0、絞り1.0

|

« NOCTILUX vs EF50mm1.0L・・・1 | トップページ | 復活させようかなと・・・ »

EOS DIGITAL」カテゴリの記事

LEICA M」カテゴリの記事

コメント

両方とも非球面使ってるんですよね^^)
でも設計者の違いとゆうか、写真に対する考え方の違いが見事に出てる???ようにも感じられて面白いです♪

投稿: おやき | 2005/10/29 22:42

noctiluxは球面です(^^)
周辺の光量落ちなどef50mm1.0ががんばってるのに対して強烈な落ち具合と、設計者の違いがでますね~。。
今となってはとり残された感のある純正球面レンズですが、これはもうぜったい非球面にして欲しくないレンズですね。

投稿: くりくり | 2005/10/31 22:58

失礼しましたm(__)m
どれも同じレンズでないのがいいですよね^^)
だから両方に魅力を感じるのでしょうね♪

投稿: おやき | 2005/11/03 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NOCTILUX vs EF50mm1.0L・・・1 | トップページ | 復活させようかなと・・・ »