« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

LEICA MP NOCTILUX-M50/1.0

04260024

          LEICA MP  NOCTILUX-M50/1.0

| | コメント (0)

LEICA MP NOCTILUX-M50/1.0

04260021

          LEICA MP  NOCTILUX-M50/1.0

| | コメント (0)

フィルム回帰

Fh000018s ヤバイです。このところ、フィルム、特にライカ系以外を使う気が起きません(R-D1は別です♪)。いっそのこと、デジカメ一切、EOS系もまとめて売っちゃおうかな・・・とも思ってみたり(^^;。。

今の自分の写真を撮れるのが枚数的に1週間36枚くらいなので、ならばフィルムでちょうどいいし(ちょっと無理矢理こじつけてますが笑)、きっとこの季節の写真に、ネガ独特の淡い色彩がマッチしてるのかなと・・・そんな気がします。








LEICA MP  NOCTILUX-M50/1.0+ND4 

| | コメント (4)

LEICA MP NOCTILUX-M50/1.0

Fh000006s

      LEICA MP  NOCTILUX-M50/1.0+ND4 絞り開放 1/1000 

| | コメント (2)

LEICA MP NOCTILUX-M50/1.0

Fh000010s

      LEICA MP  NOCTILUX-M50/1.0+ND4 絞り開放 1/1000 

| | コメント (6)

LEICA MP NOCTILUX-M50/1.0

04240046_2

| | コメント (0)

R-D1 SUMMILUX-M35/1.4ASPH(2nd)

R-D1で大口径標準(相当)レンズを探すと、おそらくこのズミルックス35mm1.4ASPHは良い組み合わせだと思います。ただ、常用するにはちょっと大きく重く(おまけに高い・・・)、その割に(小さなCCD故に)ボケ味が物足りないなど、使ってるとちょっとストレスを感じるときがあります。ライカレンズを手軽にデジタル体験できる喜びは間違いなくあるのだけど、ブログを再開してから自分の撮りたいモノをよく見るようになると、自己満足できる写真がR-D1では極端に少ないような・・・

Epsn2221s_2    04240043_2

R-D1 SUMMILUX-M35/1.4ASPH  LEICA MP NOCTILUX-M50/1.0

それでも、こんな夜の撮影では(というか最近夜しか写真を撮る暇がない・・・)、R-D1&大口径レンズでの高ISO感度スナップ撮影は気軽でとても楽しいものです♪

| | コメント (2)

R-D1 SUMMILUX-M35/1.4ASPH(2nd)

せっかく茹でて食べようと思って買ってきた菜の花。忙しくてそのままにしてたら、すっかりキレイに咲いちゃいました。。

Epsn2821

| | コメント (4)

R-D1 SUMMILUX-M35/1.4ASPH(2nd)

Epsn2793

| | コメント (2)

春恒例の自転車欲しい病・・・

すっかり暖かくなってくるとチャリ好きの宿命か、新しい自転車が欲しくなってます(^^;
完全に小径コンパクトとか折り畳み派だったのですが、最近欲しいのは、ロードレーサー!ちょっと古めで舶来とか見るとヤバイです。。もしくはスポルティーフなんかでもいいかも。

08310041

                                EOS-1Ds + EF50mm1.0L

ちなみに僕のチャリ道は小4から。当時スーパーカー小僧だった私は、子ども用チャリに乗ってあちこちスーパーカーを探して環八沿い界隈をうろついては写真を撮ってました(ここがカメラ小僧の原点です笑)。小4の時には友達と延々25km以上離れた田園調布のチェッカーモータースまではるばる5時間以上かけて見にいき、夜10時過ぎてやっとこ帰ったらめちゃめちゃ怒られたりもしました(あたりまえか)。。

その後もっと速く遠くに行ってこられるチャリが欲しくなり兄貴のピカピカのロードマンを借りたりして、初めての愛車は中1の時に親に買ってもらったブリジストンの趣味系初心者向けブランド「EURASIA」のスポルティーフ。700cの細めのタイヤと繊細なクロモリフレームが美しくお気に入りでした♪これでツーリングに目覚めて江ノ島を始め、箱根、古河、九十九里とあちこち行ったもんです。(続)

| | コメント (2)

EF200mm1.8Lの思い出

昨日、仕事の帰りに久しぶりに行きつけのカメラ店に寄ったら、滅多に見かけない中古のEF200mm1.8Lがありました。プライスタグは程度はそこそこだけどホコリが少し多めで24万円。。

このEF200mm1.8Lはもう20年近く前かな、学生時代に愛用してたレンズで、当時EOS-1nに付けて彼女のポートレートを撮ったりしてましたが、レンズ本体のみで3kg、カメラボディとフードを付けて4kg超の重さはハンパじゃなく、究極の写りを求めるための三脚とレフ板とレフ板の為の固定器具とその三脚にレンズ専用バッグとフル装備で出かけてたんだから、当時の自分でもこんなに思い機材持ち歩いて何やってるんだろうと訳分からなくなってたぐらいです(ー_ー;)

それでも、さすがに写りはもうメチャクチャよく、本当に隅々まで完璧で恐ろしいほどの切れ味があったし、そんな写真を見れるだけで十分元が取れると思ってました。ただやはりこのレンズを持ち出すのには気合いが要ったし、自分の使うレンズも少しずつワイド系に移っていきEF85mm1.2Lでも長く感じてたとき極上中古のEF50mm1.0Lと出会い(確か22万でした)、ここでこの銘200mmレンズと区切りをつけたのでした。

Epsn0410

                                                            R-D1  NOCTILUX-M50/1.0

で、再び昨日、この最高の200mmでいつかこどもを撮ってみたいとずっと思っていただけに、思わず手にとって延々小1時間悩んでしまいました(^^;。。が結局、2本の50/1.0がある今もう出番はないだろうと、結局そのまま買わずに帰ってきたんですが、いまだに買っておいてもよかったと思ってしまうあたり情けないです。。それにしても久しぶりにドキドキした再会でした。

| | コメント (0)

LEICA M6J NOCTILUX-M50/1.0

Fh010035_2

| | コメント (5)

LEICA M6J NOCTILUX-M50/1.0

Fh010017

| | コメント (0)

LEICA M6J NOCTILUX-M50/1.0

Fh010031

| | コメント (0)

EOS-5D + EF50mm1.0L

誤解を恐れずにいえば・・・デジタルで得られるのは画像、透明度が高すぎてそのままでは味も素っ気も無い精製水のよう。フィルムで撮ったのはそのまま写真、ミネラルがたっぷり入ってる気がします。

Img_8681

   Av 絞り1.0 iso100

| | コメント (0)

EOS-1Ds + EF50mm1.0L

999v7202_2 

                      Av 絞り1.0 iso400

| | コメント (0)

EOS-1Ds + EF50mm1.0L

1Dsは絵のキレ、ヌケとも5Dより格段に上な気がします(但し高感度は少々厳しい・・・)が、しかし如何せん大きく重く、特に50/1.0を付けたら普段のお散歩のお供にはなり得ないのが残念。。

999v7315 999v7318   

上 Av 絞り1.4 iso320

下 Av 絞り1.0 iso320

| | コメント (2)

NOCTILUX vs EF50mm1.0L・・・3

確かにAPS-CサイズCCDだとノクチの強烈な個性は幾分か薄れてしまいますが、それでも超大口径な長焦点玉としてこれはこれで十分に楽しいです♪ただ、R-D1で75mm、EOS(APS-C系)で80mm換算は、自分のスナップ用途には合わないので、ポートレートレンズと割り切るしかないのがツライところです。。

長焦点だとさらにピントはシビアな故に慎重になってしまうため、子どもの自然な表情を瞬間で狙うなどスナップ重視であれば、圧倒的にEOSに50/1.0Lが有利でしょう。

Img_7940_4   Epsn0167_2

EOS10D + EF50mm1.0L         R-D1 + NOCTILUX-M50/1.0

| | コメント (0)

R-D1 NOCTILUX-M50/1.0

Epsn0123_2

| | コメント (0)

EPSON R-D1との再会

ふと、中古店でR-D1を買いました。

実は、'04年に一度購入して、その時も、これイイ!ってノクチ付けて一時楽しんでたんですが、あの短い基線長にノクチだとピンが微妙に厳しくて、普段撮影でもAPS-Cサイズが故にスナップに適したレンズが見つからず、結局あっさり手放した経緯がありまして(^^;。。

でも、今回は、エプソンが一生懸命つくってくれたR-D1の奇跡的な生い立ちや、今後エプソンは二度とこんな過ちしないだろうなという思いから、ずっとこの奇跡のデジタル写真機をもう一度使ってみたいと思い続けて、そして今回強い決心で再婚となりました♪

Img_1931

愛情の証として、Artisan&ArtistのR-D1用ケース(ン万円)を買ってあげちゃいました♪ちょっと大きなR-D1がさらに着ぶくれしてしまいましたが、なかなかカッチョイイんですねこれが(*^_^*)

| | コメント (4)

NOCTILUX生産中止?終了?

愛用してるノクティルックス50mm f1.0ですが、いつの間にか生産休止?したことを、ごく最近、(ふとお店で見たら法外な値段が付いてて・・・)知りました。。僕の後期型Noctiluxは、確か2001年頃に個人売買でプロカメラマンさんから新同中古品を譲っていただいたもので、当時でも20万という価格は勇気が要ったものです。。

Photo007

                                                                     LEICA M6J  NOCTILUX-M50/1.0

それ以来ライカにはほとんど付けっぱなしにして出かけたため、ピカピカだったレンズもいつの間にか鏡胴はすれすれ、フィルター枠はべこべこ(重量があるのでぶつけるとすぐ凹むので)ですが、こんな事ならもっと大切に扱うべきでした。。(>_<)

EF50mm1.0Lが生産終了した時もそうでしたが、こんなに高騰してしまうと気軽に使えなくなってしまう(壊したら二度と買えないので)ので本当に困ったものです(まあでもおそらく子どもが大きくなったらポートレイトも撮らせてくれないだろうし、あと5年もてばいいですが・・・)。 でも、生産中止?の理由がわかりませんが、ライカ公式サイトでもカタログ落ちせず残ってるし、最近のライカの新型レンズ投入ラッシュからすればリニューアルした新型登場の可能性も十分あるハズなので、逆に楽しみかもしれません(^^;

希望としては、やはり非球面レンズ搭載してもうちょい軽量化して、フードはやっぱり外付けがいいかなと。。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »