« 自転車の旅2 | トップページ | 自転車の旅3 »

自転車旅とライカ

今回は撮影も楽しもうとライカM型を持ち出しましたが、当然ですが動きが多い中ではどうしてもAF機であるEOSの方が便利だし、確実にキレイな写真が撮れるのは間違いないでしょう。

05070054

      LEICA MP  NOCTILUX-M50/1.0

ただ、今更だけどライカM型のMF精度は素晴らしくて(0.72でも)、ファインダーで合わせるのが素早くて楽だし(真ん中だけという制約はあるにせよ)一度合わせれば絶対そこにピントきてます。当たり前のことなんだけど、これがMF時代の一眼レフに50/1.4とかつけてきっちり合わそうとすると意外と手こずり、合わせたつもりでも意外と仕上がりがアバウトだったことを思い出すと、大口径の広角~標準系は絶対的な精度を感じます。とまあそれでもノクチルックスあたりだとけっこうピン外すんですけど(^^;、ノクチはちょい外れでもピンに厚みがあり(フィルムだからか?)、さらに外れてもソフトフォーカスっぽい雰囲気があってこれはこれで好きなのですが。



で、今回自転車での道中、グループで走ってる以上撮影のためにいちいち流れを止めるのは、ペースを乱すことになりあまり良くないことなので、どうしても走りながらの撮影が増えてくるのですが(あくまで安全なシチュエーション時のみ)それでもノクチで撮ってみて、ノーファインダー(予め距離指標で5~8m位に設定しておきさっと一度合わせたあとその一定距離を保ちつつ)でも意外なほど合格率が高いのには驚きました。

|

« 自転車の旅2 | トップページ | 自転車の旅3 »

LEICA M」カテゴリの記事

大磯自転車旅(08-05)」カテゴリの記事

コメント

ノクチの巻くようなボケとか周辺の落ち込みとか、とにかく味のあるレンズですね、はまるのも分かります。わたしは、ライカにはいかないと思いますので、とりあえず85mmで遊んでみます。
ブログ…どうしましょうねぇ。mixiでフォトアルバム作ったり日記書いたりしてた方が訪問多いので、(まぁ来てくれる方は限られますが)一般のブログやHPの起ち上げに二の足踏んでます。(^^;

投稿: kiyo | 2008/05/07 22:44

MPとノクチの組み合わせは、撮るぞ!ていう雰囲気になる事が
多かったですが、意外に重さを除けばスナップにも良いかな?
って思えるようになりました。
それにしても、走りながらの撮影には驚きました。(笑)

ご報告が大変遅くなりましたが、リンク頂きました。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: cha_cha | 2008/05/07 23:17

ノクチの雰囲気、やっぱりいいですねぇ~(^^)
走りながらノクチでノーファインダーって
凄いシチュエーションですね(^^;
それでピントが合っちゃうなんて、神業です。

投稿: mktomk | 2008/05/08 06:33

kiyoさんmixiでしたか、ではそちらにお邪魔しますね(^^)85mmも重いけど名レンズですよね。ある意味50mmより使いこなし甲斐があるので、もう一度使ってみたい1本です。

投稿: くりくり | 2008/05/08 20:13

cha_chaさん、そうなんです、重さ大きさも実はEOS5D+標準ズームより軽くてコンパクトなので、たすき掛けで自転車に乗っていてもさほど邪魔になりませんし、スナップ用にいいんですよね♪

投稿: くりくり | 2008/05/08 20:17

mktomkさん、意外とこのレンズはピントが深いので、たぶんキャノンの50/1.2や50/1.0よりもずっと扱いやすくて、テキトーに撮っても意外なほど絵になってしまう楽チンレンズだと思います(^^;

投稿: くりくり | 2008/05/08 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車の旅2 | トップページ | 自転車の旅3 »